快適プランで海外をEnjoy~お得にダイビングツアーを楽しむ~

乗る前の手続き

トランク

空港で手続きなし搭乗

航空機に乗るときにこれまでは空港に着くとチェックインカウンターに行って搭乗手続きをして、それから保安検査場に行くという流れが一般的でした。しかし、この方法だとカウンターで並ぶ時間が必要であったり、手続きに時間がかかるために1時間前には空港にいる必要がありました。そこで近年トレンドになってきている方法がスキップ搭乗です。これはパソコンなどを利用して事前に手続きを済ませておくと、チェックインカウンターに行く必要がなく、そのまま保安検査場に進むことができます。手続きの時間が必要ないので空港に出発の30分前に到着すればよく、並ぶ必要もないのでストレスなく航空機に乗ることができて非常に便利と好評な方法です。

事前に手続きを済ませておく

スキップサービスを利用するには、航空券を予約するには段階である程度の手続きをしておきます。まず、航空券の予約前に航空会社のマイレージ会員になっておきます。このときに発行されるカードが航空券の代わりになります。次に予約の段階で航空便の予約だけでなく、航空券の決済から座席の指定まで全て完了させます。この手続きはインターネットを利用してパソコンや携帯電話から簡単に行うことができます。ここまで完了したら航空機の乗るだけです。国内線の場合は事前にチェックインが必要ないので、搭乗20分前までに保安検査場を通過すれば良いです。このときには、マイレージカードが航空券の代わりになるので専用の機械にかざすだけで通過することができます。